(第39回)今をいきる

2013/11/07

人生には選択肢がたくさんあります。
でも、同時に複数の選択肢を進むことはできません。
選択肢の中から他の誰かではなく、自ら選ぶことがまずは大事。
それでも選んだ後、それが正しかった、良かったと思っていても
ふっと本当にこれで良かったんだっけ、と
考え込んでしまうこともある。
そして、自分自身は変わらなくても、
時間とともに周囲の環境に変化が起きて、
前提が変わってしまったりもする。
不確定要素の多い未来を考え過ぎても仕方がない。
だからこそ、「今を信じて、今を生きる」これが大切なのです。

TOP