(第25回)心技を発揮するために〜環境

2013/06/18

「心・技」を発揮するためにもう一つ重要なものがあります。
それは「環境」です。
どんなに能力があっても、発揮できる機会(環境)が無ければ、
能力は宝の持ち腐れになってしまいます。
また、どんなに能力があり、前向きだった人でも
心が平常でいられなくなってしまえば、
その前向きさや、主体性と言ったものも影を潜めてしまいます。
つまり、心技を発揮するためには、心が平常でいられる環境が重要になります。
そして、その環境は一日して成るものではありません。
認めてくれる、相談できる、安心できる、奇譚なく苦言を呈してくれるなどの
人との関係性や、自分の平常を確認できる基準点となる日頃の習慣を作る事などが
環境を整えるためにはとても大切な要素なのです。

TOP