(第22回)自己理解のタイミング

2013/06/10

自分を信頼できる力(自己信頼)は最も大切な能力の一つ
という話を前回は書きましたが、
本日は自己理解について書いてみます。
自分のことを客観的に理解することは重要です。
しかし出来ない、成果が出ないことが続く時期の自己理解は
自己信頼を崩します。
客観的に良いところも悪いところも理解できれば良いのですが
いったんマイナス思考になると、プラス要素は自分とは無関係の
偶然や運、他の人のおかげにしやすくなり、
マイナス面のみを自分と理解するようになります。
こうなってしまうと全てが悪いサイクルに入ってしまいます。
自己理解は自己信頼がうまく機能している時にやらねばばりません。
マネージメント上も自己信頼を持てなくなっている状況のメンバーに
自己理解を促すことは最もやってはならないことの一つだと思います。

TOP