信じる力 その2

2013/06/06

信じる対象には、モノ以外に「人」や「概念・コンセプト」(組織とかブランドと
か)、そして人生を幸せに結びつける「自分」についてがあります。
今回は、まず「概念・コンセプト」の代表である「ブランドを信じる」ということに
ついて考えてみたいと思います。
そもそも「ブランド」って何でしょうか?
何故、人はブランドに信頼を感じ、高い金額を払うのでしょうか?
ブランドは価値によって作られます。基本的な価値が高いのは当然として、歴史、経
験が積みあがらないとブランドはできません。
しかしながら、ある一定の時間内に一人の人間が経験できる回数は少ないため、ブラ
ンドが生まれるためには、多くの人が同時かつ長期間に評価をする必要があります。
つまり、多くの人は自分自身が感じる主観的な価値以上に、「多くの人が認めてい
る」という歴史と経験という信頼のもとに「ブランドを信じている」のです。

次回は、「人を信じる」について書きたいと思います。

TOP