(第18回)主体的の重要性

2013/05/31

何回成功しても何度失敗してもその事を主体者として経験しなければ、その人自身への、その後への影響は大きくありません。例えば自動車に乗っていて、何度も通った道なのに、助手席に座っていると良く覚えてないなんて経験があると思います。逆に、一度しか通らなかった道でも自分でハンドルを握り、苦労して進んだ道は意外なほど覚えていたりします。たとえ小さな成功・失敗でも我がごととして捉えることができれば、成長のスピードは劇的に上がっていきます。なにをやるかは重要ですが、同じように「主体的にやれるか」も大きいのだと思います。

TOP