(第14回)ものごとの見方

2013/05/23

物事は色々な意味や側面がある。誰かが勝てば誰かは負ける。
晴れた日が続くと、水不足や穀物が育たなくなる要因になる。
仕事が増えて、売り上げが増えれば会社が大きくなる。
しかし、顧客一人一人にかける時間が減り、満足が下がったりする。
忙しければ、効率化のために仕事がルーティーン化したりする。
同じ仕事をやり続けるとプロ度は上がる。
一方で、画一的な思考になったり、他のことができなくなる可能性が生まれる。
どちらが正しい、正しくないは存在しない。
実際には二択なんでシンプルなものはないから、もっと難しい。
いつでもいろいろな見方をする習慣は大事だと思う。

TOP