(第4回)マネージャーの役割は

2013/05/08

組織長(マネージャー)になったら常に考えてほしいと思うことがあります。それはマネージャーの役割とはなんなのか?自分の存在価値は何なのか、ということです。
私自身、十数年間のマネージャー経験の中で常に考えていたことは二つでした。
一つは、その組織の目的、ミッションを考え、決められた期間でそれらを達成すること。
そして、もう一つが同じ組織で共に過ごす部下やメンバーの可能性を広げ、これから先、どの組織に行っても末永く自立して輝き続けられるようにひとりひとりの個性を活かすということでした。
組織を担当するからには期待された成果を上げるのは当たり前かもしれません。それと同時に、メンバー一人一人の可能性を広げることを行うのがもう一つの組織長としての大切な役目ではないでしょうか。

TOP