つれづれなるままに

HOME > つれづれなるままに > 師走

師走

2015/12/04

12月は1年の中で最も日付けを意識する月だと思います。

「完成させるのにあと何日しかない」

「予定を組むのに日程が足りない」

そんな時間意識が自然と高まります。

1日の価値が根本から変わるわけはないのに

ものすごく1日が貴重に感じられます。

「1年間この感覚で過ごせたらもっと多くのことができるはず」と

思う人も多いのではないでしょうか。

足りない日数を眺めながら

「計画性と優先順位」という

大事なものを再認識させてくれる師走でもあります。

TOP