つれづれなるままに

HOME > つれづれなるままに > 遠くを見て歩こう

遠くを見て歩こう

2014/10/20

多くの人の相談に乗っていて
共通する課題の多くは
目先に囚われていることから
生まれています。
まじめな人であればあるほど
ミッション、業務という名のもと
目の前の仕事に全力で取り組んでしまい
五感が閉じ、周りが見えなくなり、摩耗が始まります。

最近、スマホを見ながら歩く人が多く
危ないなと感じることが増えました。
ほとんどの人がよろよろしていてまっすぐ歩いてもいません。
スマホを見て歩くとまっすぐだけでなく、
速く歩くことさえできなくなります。
これは人生やキャリアの歩き方も似ています。
目先に囚われるのではなく、遠くを見て歩いていけば
いろいろなものが見えてくるのです。

TOP