つれづれなるままに

HOME > つれづれなるままに > 三つ子の魂

三つ子の魂

2014/09/30

昔の先輩に久しぶりにお会いした際に
パーソナルエージェントの話をしたところ
「らしい」と言われました。
その人とは20代で最も血気盛んな頃に
仕事を一緒にした人だったので意外でした。
「だってその頃から人と人とのつながりや
個人を大事にしていたよ」と
人は人生の時代の中でその年齢に合わせ
表に見える優先順位という衣装は着替えるかもしれませんが
中身は変わらないんだなと改めて思う瞬間でもありました。

表出する価値観は移ろうものですが、
コアになるものは変わらない。
自分にとっての素敵なキャリアを作る上でも小さい頃からの
変わらない価値観が何なのかを棚卸してみるのは重要だと思います。

TOP