つれづれなるままに

HOME > つれづれなるままに > 初めての転職②

初めての転職②

2014/06/30

転職のもう一つのストレスは、

当たり前ですが「入社後」に訪れます。

新卒で同期が多くいた新卒入社とは全く違い、

転職の場合は入社年次という概念がなくなり、

多くの場合はその組織の中での明確な課題解決のスペシャリストとしての期待がなされます。

当然、周囲の目はお手並み拝見モードになりやすく、

多くの場合は同期のような仲間も持ちにくいので、

気軽に相談相手を見つけるまで孤独感を感じることも覚悟しなければなりません。

それを乗り越えるには、

「なぜ転職したのか?」「なぜこの会社を選んだのか?」を自覚し、

覚悟して向き合うことが重要になります。

面接でこういった質問があるのも、その自覚を確認する目的の場合も多くあります。

転職活動を安直にとらえてはいけません。

企業理解や仕事理解、そして自分の価値観を理解することが本当に大切になります。

TOP