つれづれなるままに

HOME > つれづれなるままに > 決断のブルー

決断のブルー

2014/05/23

決断に不安はつきものです。

人生の決断に伴う不安感、憂鬱の代表的なものに
結婚という大きな決断の前で不安や憂鬱を覚える、
マリッジブルーと言うものがあります。
発生するメカニズムは
結婚を大きな決断であると認識し、
今までの独身生活や親との生活など、
従来の環境を失うということに恐怖を感じ、
結婚生活と言う未知なものに対して
漠然と不安を覚えることから生じます。

そして、これと同じようなものが転職の際にも
起きることがあります。
それは、転職を大きな決断と認識し、
今まで慣れ親しんだ会社や仲間たちとの別れに寂しさを覚え、
未知な新しい会社や経験のない仕事や職場に対する
漠然とした不安が引き起こすのです。

こう言ったブルーはその決断が真剣であるからこそ、
覚悟しようと思う気持ちも強くなりその反作用として生じやすくなりますが、
どちらのケースも実際に決断し、一歩前に踏み出し、行動を起こすと
大概がケロッとなくなってしまったりします。
大事なことは、その選択の良し悪しを判断しようとすることではなく、
一度決めたら、あとの未来は自分自身で良いものにしていくということに
強く意志を持つことなのです。

TOP