つれづれなるままに

HOME > つれづれなるままに > I DO の季節

I DO の季節

2014/03/09

4月には日本独特の習慣で、
組織を変更する会社が多くなります。
それに伴い、会社からの内示が出るのがちょうど3月の中旬頃だったりします。
そして、同時に多くの人がそれによって様々な感傷に浸る季節でもあり、
普段はさほど感じていなくても、「ああ自分もつくづく会社人間なんだな」と
自覚する人も多いのではないでしょうか?

人の事をずっと見ているわけでもないのだから、
人が人を正しく評価する事はできません。
絶対的な評価でも、向き合うべきマーケットからの評価でもなく、
どちらかといえば所属する組織や会社の中でのみのことなのだから、
本来気にする必要はないはずなのに

IDOの季節をきっかけに
自分が「何を大事にしたいのか?」「何を目指すのかを?」を自覚する。
そんなI doの季節にできれば良いのだと思う。

TOP