つれづれなるままに

HOME > つれづれなるままに > 言葉について~その1

言葉について~その1

2013/07/16

言葉には大きく3つの役割があります。
一つ目は自分の考えを創り出すという役割です。
2つ目はコミニュケーションするツールとして、
3つ目が記録するためです。
1つ目についてですが、人は物事を考える時、
言葉【言語・文字】をツールに頭の中で考えていきます。
実は言葉を知らなければ考えられないのです。
よって、知っている言葉の範囲でしか考えることはできず、
言葉を多く知らないと複雑な考えは創れません。
言葉を多くしていかなければ考え方の奥行きや
複雑な想像は生まれてこないのです。

→2へ続く

TOP