つれづれなるままに

HOME > つれづれなるままに > もう一つの氷山の一角

もう一つの氷山の一角

2013/07/08

相手の話を聞く時の氷山の一角と裏腹に
自分の言葉としての氷山の一角があります。
何かを大事にしたり、何かの優先時順位を決める時、
言葉としては一見普通であったとしても
その人の言葉だからこそ説得力や重みがあるのが
真のリーダーの言葉だと思います。
その人ならではの価値観に立脚して、紡がれた言葉。
目的やビジョンを伝えるための真のリーダーの言葉には、
その言葉の奥底や背景に氷山の見えない部分が大きく影響しているのだと思います。
 

TOP