つれづれなるままに

HOME > つれづれなるままに > 進化の話

進化の話

2013/07/04

昔、昔、はるか太古の時代、
人類の祖先は海に住んでいました。
しかし、人類はその他の多数の生き物たちほど上手に泳げませんでした。
上手に泳げないと食料が充分に手に入りません。
仕方がなく、人類は陸に上がりました。
陸には、牙や爪、そして強靭な肉体を持った強い生き物がいました。
祖先たちは集まり、チームをつくり、強いものたちが恐れる火をおこし
戦うための武器を作っていきました。
進化とは、恵まれていないことから始まるのかもしれません。

TOP