つれづれなるままに

HOME > つれづれなるままに > 桶狭間の戦い

桶狭間の戦い

2013/06/12

東海地域の責任者をしていた時に桶狭間の古戦場跡を
見に行ったことがあります。
圧倒的に戦力の劣る織田信長が奇跡を起こした話は
油断の戒めや、戦略の重要性など、いろいろな解釈で引用されますが、
実際に桶狭間に行って感じたのは
「この見晴らしも悪くない、何も変哲もない場所で
そんな奇跡が起こったのか」という素朴な疑問でした。
確かに義元に油断もあったろうし、信長の戦略も優秀だったのだろう。
しかし、このくらいチャンスは誰にでも起きているわけで
そのチャンスをものにする「機会を見逃さない力」が
信長には長けていたのだろう。
実は、能力よりも機会を活かせるかどうかの要素のほうが大きいのかもしれない。
そう思った一日でした。

TOP