つれづれなるままに

HOME > つれづれなるままに > やがて訪れる未来

やがて訪れる未来

2016/09/08

過去に戻ってやり直すボタンがあったなら
あなたは使いたいでしょうか?
人生の分岐点は数多くあります。
その時に分岐点と気が付くこともあれば
時間が経ってあの時は分岐点だったと思うこともあります。

過去がそうであったように現在も分岐は続いています。
自らが意思を持ってどちらに進むのか?
年齢とともに分岐の角度は少しずつ狭まっていきます。
行きたい未来があるのなら今だけでなく先をを見据えて選択する。
なんとなく進んでいたら目指す地点に立つことは難しくなってしまいます。

学校を選ぶ分岐点
新卒入社を決める分岐点
30歳、40歳、50歳、60歳
その時はわからなくてもやがて必ず来る未来は
目の前にある道の選び方によって大きく変わってきます。
そんなはずではなかったと思わないために
納得感のあるキャリアを築くためにも
自覚と意志を持って進んでいきたいものだと思います。

TOP